筑豊フェア2017ロゴ
おどりと食の祭典
9.30土曜in天神中央公園
ホーム 出演団体 ゆるキャラ タイムテーブル 会場アクセス
筑豊フェア2017出展団体
出展団体のご紹介

筑豊の「食」の魅力がたっぷり詰まった飲食ブースが会場いっぱいに集合!!

まだ出会ったことのない味に出会えるかも・・・

※ 商品には限りがありますので予めご了承ください。

※ 会場で販売・提供される飲食物は、衛生上の問題から持ち帰らず、その場で召しあがれる物に関しましては

  その場で召しあがってください。

直鞍エリア

直方焼きスパ広め隊

昭和50年代頃、直方駅前の喫茶店「夕やけ」にて多くの学生たちに愛された人気メニュー青春の味「焼きスパ」。ケチャップのきいたその料理は、十数年間、若者や学生を中心に庶民の味として、多くの人々から人気を集めていました。しかし喫茶店閉店とともに、焼きスパも幻の味となってしまいました。それを復活させようと立ち上がったのが「直方焼きスパ広め隊」の皆さんです!試行錯誤を繰り返し、ついに完成させた青春の味!

直方焼きスパ認定の4カ条は次の通りです。

 

壱.使うのはパスタ麵であるべし!

弐.キャベツ・玉ねぎ・豚肉をいれるべし!

参.トマトケチャップベースのソースを使用するべし!

四.麺や具を焼くべし!

 

是非直方のB級グルメを食べに来て下さい。

博多屋菓子舗

一枚一枚手焼きされたしっとりとした皮に甘さ控えめの白餡が入った直方銘菓「成金饅頭」。炭鉱の時代から続く伝統の味を是非ご賞味あれ。

手作りデザート CHICHIYA

筑豊の搾りたての牛乳と、直方産の「おいしい」をぎゅっととじこめた手作りのジェラートです。こだわりの季節のフルーツソースを添えジェラートをお楽しみください。乳化剤・安定剤などの添加物不使用。たまご不使用。たまごアレルギーの方にもご好評いただいています。

からあげ&カレー焼き 次元

直方で50年続くソウルフードカレー焼き。国内産・地元産野菜にこだわり、野菜の甘みが引き立つまで煮込んだカレーは、どこか懐かしい味わいです。また、焼く直前に新鮮なキャベツを混ぜ込むため、シャキシャキな食感とほんのりスパイシーな味わいは、老若男女に長く愛されています。九州ではこの店だけの味わいをご賞味下さい。

アトリエ・ブランシュ

成金饅頭の柄をみると「可愛い♪」と思うのは筑豊人だからでしょうか。直方銘菓の成金饅頭。そのモチーフである「ねじり梅」は長く地元に親しまれています。2016年秋のちょっくらふれ旅では「ねじり梅」をモチーフとしたポーセリンアートで作る「成金煎茶器」や「成金プレート」が人気をはくしました。筑豊フェア2017ではちょっくらふれ旅・秋に先駆け、成金饅頭そっくりの「ちょっくら成金小皿」を販売。体験コーナーでは成金饅頭を模した軽量樹脂粘土を使って「ちょっくら成金ストラップ」を制作していただきます。

結い村(食と暮らしを楽しむ店 えこわいず・手づくり天然酵母パン こむぎ日和)

私たち結い村は、ひとりひとりが自分らしく輝ける…そんなコミュニティを目指します。その中で、えこわいずは、自然の恵みをたっぷり受けたお米や昔ながらの製法で作られた調味料を通して食と暮らしを楽しむ提案をしていきます。こむぎ日和は、酵母をオーガニックレーズンから手づくりすること、アレルギーの方にも対応できるよう卵、牛乳、バターを使わないパン作りを大切にしています。酵母の奥深い味わいがお客様の心と身体をほっこり包んでくれるような幸せを感じて頂けたら嬉しいです。

アーダニン(宮若じまん振興会)

「牛テールカレー」(宮若じまん認定商品)

野鳥のさえずりが聞こえる、静かでゆったりと落ち着ける山の中の喫茶店で作っております。九州産の和牛にこだわり、牛骨と牛テールと牛すじ肉を数日間煮込んでスープをとり、頰肉を入れて仕上げます。

 

宮若じまん振興会

地場産の特産品にこだわり認定制度を設けて数々の商品を生み出して消費者の皆様により良い物をお届け出来るように日々取り組んでいます。ぜひ一度“宮若じまん振興会”の特産品をお試しください。

 

【主な特産品】

〈 農産品 〉

・米 ・日本酒 ・いちご ・ぶどう ・梨 ・柿

 

〈 加工品 〉

・あまおうジャム ・巨峰のコンポートジャム

・赤たまねぎドレッシング ・佃煮 ・天ぷら

・キムチ ・ジェラート ・ちまき ・カステラ

 

〈 工芸品 〉

・サンドグラス ・追い出し猫グッズ

宮若市

天神から若宮I.Cまで高速バス利用で40分と、気軽に行けて小旅行気分が味わえる宮若市。脇田温泉やゴルフ場、豊かな自然、のどかな田園風景、おいしい食べ物や魅力的なお店があり、休日を過ごすのにぴったりの場所。筑豊フェアでは、宮若市から「追い出し猫本舗」が出展します。宮若特産の「追い出し猫」は、災いを追い出し福を招く縁起物。会えるとラッキー!追い出し猫のさくらちゃんもやって来ます。今回は絵付け体験コーナーもあり、お得な筑豊フェア特別価格で実施します。その他、宮若市から出展する、手作り工房「アーダニン」の“牛テールカレー”、「王ちゃんラーメン」の“まぜそば”、宮若じまん振興会の特産品販売も乞うご期待。ステージでは、市民劇団「宮若レインボーカンパニー」が元気な歌とダンスを披露します♪

宮若追い出し猫本舗

宮若市の猫塚に古くから伝わる、村人を荒らす大ネズミを退治した勇敢な猫のお話し。その民話をもとに誕生したのが「宮若追い出し猫」。可愛らしい猫の置物(焼き物)は、宮若市自慢の特産品です。「宮若追い出し猫」は、災いを追い出し、福を招く縁起物。猫の種類や大きさもいろいろで、どれにしようか迷いそう!筑豊フェアでは、置物以外にもバックやTシャツ、お菓子、ポストカードやクリアファイル、鈴やバッジなどの小物まで種類豊富に販売します。幸運を招きたい方、お願い事のある方、猫好きな方、大切な人への贈り物や自分用にいかがですか?会場内には、追い出し猫の絵付け体験コーナーもあります。ゆるキャラのさくらちゃんも遊びに来ます。追い出し猫と出会って、たくさんの福を持って帰ってくださいね。

小竹町

小竹町では、お試し居住体験を実施しています。お試し居住体験住宅「こたけ創造舎」は2016年に空家をリノベーションして整備をしました。町では、移住または2地域居住を検討されている方に、お試し居住を通じて、町内での生活の体験、日常の暮らしを直接感じ、地域への理解を深め、移住定住が実現できるようサポートをしています。また同施設は、地域活動交流としての機能も持ち合わせており町内外多くの方に利用をいただいております。是非一度「こたけ創造舎」にお気軽にお越しください。

 

NPO法人「小竹に住みたい」まちづくりの会

「小竹に住みたい」まちづくりの会では一級河川である遠賀川や地域を流れる川の水質浄化活動や町民の方と一緒に遠賀川クリーンアップ作戦を行い、毎年遠賀川の河川敷でイベントを開催して町のイメージアップを図っています。また竹炭も作っています。竹炭は、玄関、トイレの脱臭剤として活躍します。また、金魚、熱帯魚の水槽に入れていただければ、1ヶ月水をかえなくても水が濁らないというものすごい効果を感じていただけると思います。

郷のめぐみ 梅幸坊

昔ながらの手作業で梅干を製造しています。ヘタを手作業で取り除き、塩漬けして、天日干しをして夜露にさらしたあと漬け込んでいます。減塩にもこだわっています。添加物を使わず、減塩にするには手間暇がかかります。はりはり漬けも作っています。昔ながらの製法にこだわり、毎日食べても飽きないはりはり漬けです。

嘉飯エリア

JAふくおか嘉穂

地元で採れた新鮮で安全安心な農産物をご賞味下さい!

また、管内の特産物である黒毛和牛「筑穂牛」の旨みと管内で採れたいちじく「とよみつひめ」甘みを存分に活かしたJAふくおか嘉穂オリジナル6次化商品『筑穂牛カレー』の販売も行いますので、お楽しみに!!

宮ノ上げんき

自然豊かな筑穂地区の食材や完全無添加の食品を扱うげんき。ランチでは旬のパスタや筑穂牛を使ったカレーやバーガーが人気です。また地元の清水を使った三郡山サイダーはちょっとしたお土産にも好評です。2Fの屋根裏部屋は、不定期で個展を開催しています。

森本牧場

森本牧場は筑穂牛を育てています。“筑穂牛”は、福岡県飯塚市(旧筑穂町)で肥育されているブランド牛(黒毛和牛)です。福岡県内では最も古いブランド牛の一つです。肥育農家が試行錯誤を重ねた末にたどりついた、この独自の飼料と肥育法により育てられた筑穂牛は、他のブランド牛にも負けない高い品質の牛肉となります。繊細な“さし”が走る肉は、ほんのりと優しい薄紅色。その脂は甘く、まるで舌の上でとろけるようです。

飯塚伝説ホルモン促進会

歴史と伝統のある食文化と、豊富な食資源を持つ飯塚。飯塚伝説ホルモン促進会が提供する、「ほるホル丼」は地産地消にこだわり、ホルモンは和牛を使用し、塩ダレ味で柔らかく煮込んでいます。ご飯を掘れば掘るほど出てくるホルモンと黒い○○は、掘ってみてからのお楽しみ!今までとはひと味違った新たな「伝説」となる新感覚のホルモン料理です。この町を愛する私達はより多くの方に飯塚ならではの料理を食べてもらいたいという願いをこめて、各方面、様々なイベントに積極的に参加し、活動しています。

ジャムジルスイーツ

ジャムジルスイーツは洋菓子の製作販売をしています。またハンドメイド作家さんの作品販売と作家さんにより教室を開催しています。ジャムジルスイーツ主催のハンドメイドイベントを開催して、地域を盛り上げる活動をしています。

 

アトリエ・ショコラ

飯塚市内ではポーセラーツやマカロンタワー、リボンなどの自宅レッスンを行っています。今回のワークショップはマカロンストラップ。コロンとした形がとっても可愛いマカロンを、樹脂粘土で作ってストラップにします。マカロンは、たくさんの色の中から自由に選んでクリームを挟んで作ります。三段に重ねたり、ふたつをつなげたり、好きな形に作ったあとはデコレーション。リボンやハート、キラキラストーンにパールなどで可愛く飾って仕上げましょう。嘉飯物語では、飯塚を一望できる八木山展望台のクイーンクックカフェで開催し、毎回大人気のプログラムとなっています。自分だけのオリジナルマカロンストラップをつくってみませんか。

さくらんぼ

パン&焼き菓子&軽食喫茶「さくらんぼ」です!今回は福岡県嘉麻市から出店させて頂きます!当店では、様々な種類のパンや焼き菓子を取り扱っております!特にオススメしているのが「イギリス食パン」!香ばしい薫りとサクサクの食感をお楽しみいただけること間違いなし!他にも筑豊の特産物を活用した筑豊フェアオリジナル商品を販売致します!暑い時期では御座いますが、皆様のご来場さくらんぼスタッフ一同心よりお待ちしております!

嘉麻市

こんにちは、嘉麻市です(^^)

嘉麻市は福岡県のほぼ中央に位置し、遠賀川の源流を有する、緑に包まれた自然豊かな市です。この豊かな自然環境の中で、お米や野菜のほか、畜産や九州では珍しいリンゴやなしの生産が盛んに行われています。クルーズトレインななつ星in九州の車内で提供されている寒北斗をはじめとした酒蔵もあります。筑豊フェア当日は、嘉麻市のゆるキャラ係長で嘉麻の釜めしが大好物の「かまししちゃん」も応援に来ます!つまみ細工の体験コーナーもありますので、ぜひ遊びに来てください!

嘉麻市といえば…、最近大ブレーク中の元プロ将棋棋士“ひふみん”こと加藤一二三九段や、ドラマやCMに活躍中の俳優の瀬戸康史さんの出身地です。

 

道の駅うすい

安心・安全な野菜・果物、新鮮な魚、スペイン製の石釜で焼いたパンなど豊富に取り揃えています。

桂川町

桂川町は福岡県のほぼ中央にあり、細長い逆三角形の形をしています。北西には飯塚市、南東には嘉麻市が隣接しています。道路は、国道200号が町の西肩を南北に走っているほか、八木山バイパスや冷水道路などもあって、北九州や久留米・筑後地区、そして佐賀県・鳥栖地区を結ぶ大切な役割を果たしています。また、平成13年度には篠栗線・筑豊本線電線化事業の完成に伴い、福岡市や北九州市等都市圏における「ベットタウン桂川町」としての役割も担うようになりました。装飾古墳として有名な前方後円墳「王塚古墳」は国の特別史跡として指定されています。

地域商社いいバイ桂川

桂川町の様々な地域資源を生かした取り組みを、さらにウマく進めるため設立された一般社団法人「地域商社いいバイ桂川」の拠点として、平成29年3月にオープンしました。施設には、地域の皆さんをはじめ、町外の方も、お年寄りから子どもさんまで、いろんな方が気軽に立ち寄り、情報共有したりできる交流スペースとしてコミュニティカフェを併設しています。筑豊フェアでは、桂川町の特産品として開発した、特別栽培米の無洗米を、保管に便利なペットボトルに詰めた、「けいせんのうまい米」をお持ちします。

組み木工房でんでんむし

嘉穂郡桂川町の組み木工房「でんでんむし」です。組み木はデザインされた図面をもとに、一枚の板を電動糸のこで切り抜いて作ります。木のぬくもりを感じながら切り出した作品に、色づけすることもでき、心温まる作品が仕上がります。筑豊フェアで、ぜひ体験してみませんか。

田川エリア

田川市夢良おこし隊

田川市の新たな地域特産品として、地域の方々が中心となって、【いかの塩辛】を商品化しました。このことにより田川市内外へ【いかの塩辛】の認知度向上を図るとともに、農産物生産者及び食品等加工者が市場の開拓により地域の活性化を推進しています。【いかの塩辛】は、ほんのりあまい 「プレーン」味、ピリッとさわやか「ゆず胡椒」味、ピリッとうま辛「激辛」味、くせになる「超激辛」味の4種類で、現在、道の駅などで販売されています。【しょうがの佃煮】は、地元である金川地区の婦人会で構成されている「あゆみ工房」が、製造販売の主体となり商品化し、他にないくせになる味で健康的な食品としても人気を集め「来てみんねかながわ」などで販売されています。

株式会社道の駅香春

道の駅香春「わぎえの里」は、地元産の新鮮・安全な食材や商品を生産者が心を込めてお届けする拠点施設であります。キャッチフレーズは「笑顔いっぱい美味しいステーション」です。「笑顔」と「美味しさ」が皆様をお迎えする駅を目指して生産者及びスタッフ一同、新しい美味しさと楽しさを皆様へ提供してまいります。

添田町役場 地域産業推進課

商工業振興係

添田町は、福岡県東南部に位置し、三大霊峰の一つである英彦山などの山々が広がる自然と歴史があふれる町です。今回筑豊フェアに参加させていただく添田町伝統物産振興会は、英彦山の清流で育まれたヤマメの塩焼きをはじめ、約90年の伝統を誇る彦山ようかんなど、自然と歴史をいかした伝統の逸品を宣伝・販売させていただきます。ぜひ、商品をお手に取っていただき、添田町の自然と歴史に触れて頂きたいと思います。

コロコロ炭焼亭本舗

(ワイエスフード株式会社)

牛サイコロステーキと鶏肉をオリジナルのハーブ入り塩胡椒で味付けし、炭火で焼きました。鶏の炭火焼は、地鶏とは違うやわらかい食感で女性やお子様にも人気です。

糸田ふれあい市

coming soon

川崎町

川崎町から「農産物直売所De・愛」と「蜂屋なべとう」が出展。国内最大規模のパンイベント「かわさきパン博」で県内外の名だたる有名パン屋が認めた農産物や100%天然国産ハチミツなど、川崎町の自然の恵みをたっぷりと受けたおいしいものを出品しますので、是非お買い求めください!ステージには、川崎町のゆるキャラ「小梅ちゃん」も登場。小梅ちゃんは、川崎町出身の昭和の民謡歌手でNHK紅白歌合戦にも4回出場した小梅姐さんこと「赤坂小梅」さんをモデルにしたキャラクターで歌と踊りが大好き。小梅ちゃんと一緒に筑豊フェアを楽しんでください!

蜂屋なべとう

香り・栄養豊かな純正国産天然ハチミツ 野生の草木の花から採蜜した貴重な天然ハチミツです。取り出した蜜には何の手も加えておりませんので、その年毎、巣毎に多少ミツの色や味にばらつきがあります。自然食品として料理の材料などへ幅広く活用できます。多くの酵素、ミネラル、ビタミン類、アミノ酸、有機酸を含んだ香り豊かで深みのある自然からの贈り物の豊かな風味をぜひお楽しみください。

川崎町農産物直売所『De・愛』

川崎町は福岡県の内陸部、霊峰英彦山の麓に位置し、ほぼ中央を南から北に中元寺川が流れています。その支流の安宅川や木城川周辺にはのどかな田園風景が広がります。清流の恵みを受けた野菜や果実、加工品は、川崎町の人情味豊かな生産者たちが、丹精込めて育てた安心・安全でおいしい郷土の味をぜひ皆さん一度ご賞味ください。

大任町

田川郡にある大任町です。大任町は中央に彦山川が流れ、田園風景が広がる自然豊かな町です。西日本最大規模の道の駅おおとう桜街道は、大型遊具や天然温泉など設備され、家族、友人、恋人、どなたとでも満足していただけます。道の駅おおとう桜街道は連日大賑わいの観光スポットとして人気があります。町をあげての特産品開発も進めており、マンゴー等の栽培、豆腐・納豆の製造・試験販売、しじみの養殖などが誕生しています。また筑豊フェア当日には大任町のブランド品「ニンニク球」と新商品の「黒ニンニク」を持参します。その他にもゆずごしょう、特産品を使ったお菓子類、大任町のみなさんの愛が詰まった商品を盛りだくさんで出品する予定です。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

赤村

赤村は人口約3,200人ほどののどかな村で、緑と清流に囲まれた山紫水明の村です。このため古くから基幹産業が農業で、お米をはじめ旬の時期には白菜やしいたけ、トマトやキュウリなどが風味豊かです。最近は自然豊かな環境で農業に取り組みたいという人たちも多くなりました。筑豊といえば真っ先に炭坑をイメージする人も少なくありませんが、筑豊地方にあって唯一炭坑がなかったのが赤村です。また、自治体名に色を単独で標記するのは、日本で唯一赤村だけです。開発の影響を受けることも少なく、古くからの伝統を今に残す赤村は、住みよい村としても知られるようになりました。皆さん、この機会に個性あふれる赤村を見て、さわって、感じて、その良さを実感してみてください。

福智好いとん隊(福智町)

福智町は、標高900メートルを越える福智山がそびえ、麓には400年以上の伝統を誇る国指定伝統的工芸品「上野焼」の窯元が点在し、陶芸の里となっています。また、「かもめの水兵さん」「うれしいなひなまつり」などでお馴染みの、数多くの童謡を作曲した河村光陽氏の生誕地でもあります。その他にも、町内には樹齢500年以上の天然記念物「迎接の藤」や樹齢600年の「虎尾桜」があり、豊かな自然と文化に彩られながら、福智町は観光・教育をはじめとする人の活力を生かしたまちづくりを展開しています。筑豊フェアでは、昨年大好評で即完売しましたご当地グルメ「福智名物方城すいとん」を販売致します。福智町の素材をふんだんに使用した「福智名物方城すいとん」をぜひこの機会にお召し上がり下さい!!

筑豊フェア2017ロゴ

主 催/筑豊フェア実行委員会

    直方市・宮若市・小竹町・鞍手町・飯塚市・嘉麻市・桂川町・田川市・香春町・添田町・糸田町・川崎町・大任町・赤村・福智町

事務局/福岡県広域地域振興課 Tel.092-643-3180(平日 9:00〜17:00)

共 催/直方・鞍手広域連携プロジェクト推進会議、嘉飯都市圏活性化推進会議、田川広域連携プロジェクト推進会議

協 力/福岡経済同友会

COPYRIGHT © CHIKUHOU FAIR 2017